すいか ドラマ。 木皿泉脚本ドラマ「すいか」のセリフが、迷った心にしみじみ効いてくる。

すいか|日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

すいか ドラマ

前夜、酔っ払って帰った際、勢いでどこかに捨ててきてしまったことを思い出した基子は、すぐさま下宿のゴミ箱を確かめる。 この日は風が強く木々が鳴いているような音がしつつも、境内は風が柔らかくとても居心地が良く感じます。 主役と好対照なエロ漫画家 「あたしより偉いよ。 放映後の物語が知りたくて購入しました。 387• 映像が浮かぶ。 それはどうしようもなく寂しい時、寂しいよねってうなずいてくれる誰かの声。

次の

すいか|日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

すいか ドラマ

アマゾンで、日本のテレビドラマのDVDボックス売り上げ1位なんですね! もう7年くらい前のドラマで、視聴率も低かったのに 本当に品質がいいものは、こうやって評価され続けるんですね。 その他 [ ] 間々田 伝〈45〉 演 - 雑誌「男の小箱」編集長。 そんな女子二人をビシっと抑える、マトモそうで実はそうでもない教授とか、意外な存在感を持つ男性陣(笑) もちろん小林聡美さんあっての脇キャラだけれど、どこかで誰かが本当に過ごしていそうな日常に、ありえないであろう事件が上手に描かれているのがとってもイイです。 やっと終わったぁという解放感。 そんなに簡単に切り捨てて生きてって、それでいいのかなって思うんです。

次の

ドラマ「すいか」のロケ地巡り!三軒茶屋太子堂八幡神社近辺

すいか ドラマ

しかしどんなことからも逃げずに向き合っていたら身が持ちません。 採点 7. 2016年3月19日閲覧。 【第9話】 教授: 自分で責任を取るような生き方をしないと、納得の行く人生なんて送れないと思うのよ。 とは言うものの、 作品全体を通してみれば奇跡のようなドラマだった。 彼女たちは、下宿屋での生活の中で今までの人生を見直し、ちょっとだけ成長して、それぞれ新たな一歩を踏み出していく。

次の

すいか (テレビドラマ)

すいか ドラマ

掃除機の音もすごい久しぶりだった。 寿命で考えたら、おそらく私が母と猫を見送ることになるだろうけど、そうなったら今まで当たり前だった生活音が聞こえなくなり、そのありがたみが身に沁みるだろうなと思うと切ない。 そういう大事なもの、たったの3億円で手放しちゃったんだよね」 毎回、どこかで馬場ちゃんはちょろっと登場します。 つーんと来るなあ。 もっと、もっと百円玉貯めたいって、欲しい物があるわけでもないのに、数だけ、もっと欲しいって思ってきたの、私だわ。 」と答える 間々田。

次の

すいか|日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

すいか ドラマ

だから毎日感謝して過ごしている。 たぶんまだまだあるんだけど、とにかくBGMのように流して見るので、完全にモト取ってるなぁ。 自分で責任を取るような生き方をしないと納得のいく人生なんて送れないと思うのよ」 「人はどこでも学べるということを実感したいの。 基子・絆・ゆかの3人のドラマの衣装がホームページやDVDで紹介されているが、ブランド物以外に古着やスタイリストの私物が少なくなく、服装の個性へのこだわりが感じられる。 【第4話】 刑事さん: 飛行機のパイロットより宇宙飛行士の方が偉いとか、そういうこと本気で思ってます? じゃあ信用金庫のOLは何なんですか? お豆腐屋さんより上ですか、下ですか? それ、つまんないでしょう。 」とコレだけは見て欲しい。

次の

すいか|日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

すいか ドラマ

私も逃げたい」 「お金出せばそれですむとか、時間ないから次に行こうとか、体裁のいいことだけ言っておこうとか、そうやって馬場ちゃんのこともなかったことにして、エロ漫画家をクリエイティブな職業だなんて言い換えたりして、親いるのにいないように暮らしたりして、あるのにないことにするってのは、間違ってるって思うんです。 一方、「ハピネス三茶」という下宿屋で、エロ漫画家の亀山絆、大学教授の崎谷夏子、大家の芝本ゆかなどの同居人との交流を通して変化していく基子を対照的に描いている。 あの畑のあるところ、今でもあるのでしょうか? 出演メンバーもその後色んな人生を歩まれて…。 すいかはゆるいけど深いですよね。 だが、清掃車はすでにゴミを運び去った後。 女学生の頃から39年、ハピネス三茶に住み続ける。 特徴 [ ]• - 「すいか」と同じく小林聡美・市川実日子・もたいまさこ出演。

次の

すいか・日常をまったりと生きろ (全文) [ドラマ] All About

すいか ドラマ

まだ姉の呪縛から解けていない絆は 人との関わりを極端に苦手にしているけど、 絆もまたこうして人と関わっているんだよねえ。 脚本 - 、(第7話のみ)• そういえば基子の実家も、母親は専業主婦みたいだから父親もいるんでしょうけど話題にもなりませんね。 本当に良質なドラマです!あんなに脚本がすばらしいドラマは他にはないです。 採点 8. 『やっぱり猫が好き』の脚本は三谷幸喜が有名ですが、後の方のメインは木皿泉、同じようなスタッフで制作したマンションの部屋を舞台にした夫婦(イッセー尾形・永作博美)が主人公の『くらげが眠るまで』の脚本も担当し、なにげない日常をクスリと笑わせる作品を書いています。 他にも小泉今日子さん・もたいまさこさん・片桐はいりさんなど、かもめ食堂やマザーウォーターなどのゆるくてあったかい雰囲気の映画でよくみる女優さんが出演しています。 彼女が基子にかなり直接的なアドバイスを送ることになる。 話は今回も、変わりたくても変われない、 どう変わればいいのか分からない、 基子(小林聡美)と絆(ともさかりえ)の 日常から始まるわけだけど、 ズル休みの電話をかけて疲れてしまう基子、 いつもの仕事なのに突然涙が出てきてしまう絆の描写が まず見事だった。

次の

すいか【日テレOD】第4話

すいか ドラマ

色々いて、いいんです。 賄い付きの下宿「ハピネス三茶」の大家・ゆか(市川実日子)、 39年間「ハピネス三茶」に住んでいる大学教授・夏子(浅丘ルリ子)、 この2人のキャラクターもいい。 視聴率はあまりふるわなかったが、主演のをはじめ出演者の演技や脚本への評価は高く、第41回テレビ部門優秀賞 、第21回テレビ記者賞 、第22回() を受賞。 それはこの恵まれた生活はいつか終わりが来るとわかっているから。 ごまかさず、正面から向き合えと言われているかのようです。 多くの木に囲まれた、対面しただけでも素晴らしい気が感じられるような、神社。

次の